女性はサプライズに弱い

旦那さんや彼氏が自分に内緒で誕生日のサプライズを用意していた、このシチュエーションは女性のハートをときめかせてくれます。プレゼントやディナーを用意するのも一苦労だと思いますが、ほんの少しのサプライズを用意するだけで女性の満足度は大きく変化するので挑戦してみてください。花束や一輪のバラを用意しておくというものや、自分の愛情のこもった手料理を振る舞うなど、方法は色々ありますよ。恥ずかしい気持ちは手紙で伝えるのも素敵です。

誕生月にちなんだ花を贈る

プレゼントに添えて渡すことで、一気に好感度が上昇するフラワーギフト。花言葉の意味や誕生月ごとに設定されている花がどれなのか、知っている男性の方が少数派ですよね。彼女や奥さんの誕生日は知っているでしょうから、誕生月にちなんだ花を贈ってみてはどうでしょう。細かく誕生日ごとに設定されている花もありますが、花によってはギフトにしにくいものがある可能性も考えられます。大抵の花屋にある誕生月のお花の方がいいでしょう。

オリジナル感を出してみる

還暦のギフトに名入れをした日本酒や、その人が生まれた日の新聞のレプリカを付けるサービスがありますよね。どんな人にも喜んでもらえるので人気ですが、これも愛する女性への誕生日のお祝いに使えるんですよ。相手の女性の名前やイニシャルを名入れしてもらうのもいいですし、生年月日が入った新聞も喜んでもらえます。年齢分の花束などは女性によってはあまり嬉しくないと感じてしまいますが、これなら年齢を感じさせずに特別感を出せます。

誕生日とは生まれた日のことをいいます。小さい頃は特にバーステーパーティーをしたり、ケーキを食べたりしてお祝いします。