結婚指輪は早めに注文しよう!

結婚式の日取りが決まっていて、式で指輪の交換をするのであれば、結婚指輪は、できる限り早めに注文しましょう。ご存知の方もおられるでしょうが、結婚指輪は在庫品に刻印する、のではなく、一つずつ別注品なのです。注文が入ったら、作る、というもの。お手元に届くまで、30日前後かかるものも、少なくありません。年末年始やお盆、ゴールデンウイーク、など、長期休暇がある場合は、さらに日数がかかってきます。せっかくの結婚式に指輪が届かない!!という事態にならないよう、ご注文はお早めに。

やっぱり有名ブランドの指輪が良い!?

結婚関係の雑誌をパラパラめくると、結婚指輪のページだけでも、数センチの厚みがあります。広告に記載のない有名ブランド品もカウントすると、星の数ほどあるのでは!?と悩ましい選択肢の多さです。値段も様々です。高級な有名ブランドを選ぶか、無理のない範囲で気に入った指輪を選ぶか。長年身につけたい指輪です。あなたの性格を考慮し、どちらが飽きないか、で、決められてはいかがでしょう。ブランドものであれば飽きない!という方は、少し背伸びする程度の高級ブランドから選ぶのも良いでしょう。デザイン重視であれば、手が届く範囲内で素敵な指輪を探してみてはいかがでしょうか。方向性を決めるまで、悩みに悩んでくださいね。

似合う指輪と買う指輪!

どのような指輪が良いか、おおまかに決まったら、さっそくお店に出かけましょう!ただ、何個購入するのか、お二人で事前に話し合ってくださいね。女性は、普段から指輪をしなれていて、結婚指輪も毎日つける、という方は多いです。しかし男性は、結婚式の時のみつける、という方が珍しくありません。そのため、女性用はブランド品でも、男性用はシンプルで無名ブランドのお手軽なものを購入、という選択肢もあります。お店では、とことん試着しましょう。カタログ等で見たら素敵でも、指にはめると、何か似合わない場合もあります。その逆もあります。あまり気にしていなかったデザインの指輪でも、値段が合うものはひとまずはめてみましょう!1日で決断せず、何日かかけて、何か所かを回り、指にはめた瞬間に、これだ!!と惚れる指輪を見つけてくださいね。

結婚指輪は、結婚式で新郎と新婦が互いの左手薬指に交換する指輪のことで、愛の誓いの証しを意味します。日常的に身に着けることを前提としているため、一般的にシンプルなデザインとなっています。